--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-25

25日 「韓国は独島問題を国際司法裁判所に持ち込む考えは毛頭無いので、日本の主張に惑わされず、長期的な対応を」[07/25]

【朝鮮日報】「韓国は独島問題を国際司法裁判所に持ち込む考えは毛頭無いので、日本の主張に惑わされず、長期的な対応を」[07/25]
1 :出世ウホφ ★:2008/07/25(金) 16:50:04 ID:???
独島(日本名竹島)に対する韓国政府の政策基調は、「歴史的にも、現在も韓国の領土であり、
今後ともいかなる変化もあり得ないという大前提の下、日本の主張に惑わされることなく、
韓国の実効的な支配と活用を強化していく」というものだ。

韓国が独島を実効的に支配している状態に変化をもたらすため、日本は絶えず
「自国の領土」という主張を繰り返し、その根拠を示している。しかし、あくまで
仮定的な考えだが、日本が独島を領有するための道は、国際司法裁判所に
提訴して勝訴するか、あるいは戦争によって武力的に占領するという二つの道以外にない。

もちろん、韓国は独島が国際法上の紛争地域ではないと考えているため、
独島問題を国際司法裁判所に持ち込む考えは毛頭ない。
日本が国際司法裁判所に提訴するためには、まず独島をめぐる
「領土紛争」が存在しなければならないため、日本は絶えず
独島を「紛争地域」に仕立て上げようとしているのだ。

このため、韓国としては、日本のこうした企てに惑わされないということが重要だ。
国際司法裁判所が調停に応じるためには、すべての当事者が紛争状態にあることを
認めなければならない。一方が提訴しただけでは、国際司法裁判所が調停に応じる
権限は生じない。日本が独島問題を国際司法裁判所に持ち込もうとしても、
韓国が同意しない限り、国際司法裁判所が独島問題に手を出すことはできない。
こうした国際法の体系に変化がもたらされる可能性はきわめて低い。
現行の国際法の体系は、各国がそれぞれ有している主権の概念を土台としているためだ。

日本が武力で独島を占領する可能性は現実的には高くないが、
完全に排除することもできない。韓国はそうした事態に発展することがないよう、
外交的・軍事的に万全の対応をしていかねばならない。武力衝突が発生した場合には、
必ず勝利して独島を守らなければならないのは当然だが、武力衝突に発展しないよう、
普段から注意深く、かつ緻密(ちみつ)に対処していくことが重要だ。

朝鮮日報 権大烈(クォン・デヨル)記者
http://news.livedoor.com/article/detail/3746063/
http://news.livedoor.com/article/detail/3746064/
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

FC2カウンターFC2カウンターFC2カウンター
最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリカテゴリカテゴリ
プロフィールプロフィールプロフィール

宮武正二

Author:宮武正二
FC2ブログへようこそ!

<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。